2016年度活動報告

  1. ホーム
  2. 民進党埼玉県連とは
  3. 党定期大会 報告資料
  4. 2016年度活動報告

 民進党は、3月27日に民主党、維新の党、改革結集の会が合併して結成されました。「自由」「共生」「未来への責任」を結党の理念とし、「自由と民主主義に立脚した立憲主義を守る」「共生社会を作る」「未来への責任、改革を先送りしない」「人への投資で持続可能な経済成長を実現する」「国を守り、国際社会の平和と繁栄に貢献する」などの実現に向けて新たなスタートを切りました。

 埼玉県においても、4月9日に結党大会を開催し、大島敦衆議院議員が代表に選出され、国会議員7名、総支部長9名、自治体議員55名でスタートしました。
 結党直後の4月に行われた坂戸市議会議員選挙に立候補した弓削勇人氏(新人)が当選を果たしました。
 7月に、結党後初となる参議院議員選挙が行われました。2016年の活動は、この選挙の活動が中心となりました。埼玉県連は、大野もとひろ候補の議席死守を至上命題として、総支部・各委員会・各局が連携し様々な活動を展開しました。各地域で「大野もとひろと語る会」の開催や大宮駅での6時間連続街頭活動など大野もとひろ候補と民進党をアピールしました。また、連合埼玉・地域協議会の皆様にも様々な場面で協力をいただきました。結果、676,828票を獲得し当選を果たしました。全国的にも選挙区21議席、比例区11議席(前回選挙区10議席、比例7議席)となり前回のほぼ倍増の結果となりました。
 
 9月には党代表の任期満了に伴う代表選挙が実施されました。前原誠司氏、蓮舫氏、玉木雄一郎氏が立候補し、各ブロックで候補者討論会や街頭演説が行われました。北関東ブロックにおいても、9月11日に浦和駅東口で街頭演説、浦和ロイヤルパインズホテルで候補者討論会が開催され、多くの党員・サポーターの皆様にお集まりいただきました。9月15日に開催された臨時党大会で蓮舫氏が党代表に選出され、新体制が発足されました。
 
 解散風がささやかれる中、埼玉県連は、11月28日に県連常任幹事会を開催し衆院選挙対策本部を設置して、いつ、衆議院が解散されもいいような体制を整えました。
 次期衆議院議員総選挙において候補予定者として、菅克己(2区)、山川百合子(3区)、吉田芳朝(4区)、小野塚勝俊(8区)、杉村慎治(9区)、森田俊和(12区)、三角創太(13区)、高山智司(15区)、並木正芳(比例区)を公認決定しました。

党務報告

常任幹事会を16回、大会に代わる幹事会を2回開催し、重要な事項について協議してきました。

1. 結党大会

4月9日にホテルブリランテ武蔵野で民進党埼玉県連結党大会を開催しました。300名を超える党員・サポーターの皆様にお集まりいただきました。終了後、大宮駅で街頭演説会を実施しました。


2. 党本部代表選挙における候補者討論会

9月11日に浦和ロイヤルパインズホテルで党代表選挙における候補者討論会を開催しました。前原誠司氏、蓮舫氏、玉木雄一郎氏の3名が党員・サポーターなどを前に自らの政策を表明しました。


3. 2016政経文化の集い

10月31日に浦和ロイヤルパインズホテルで「2016政経文化の集い“関”」を開催しました。第一部では経済評論家の佐藤治彦氏の講演会を実施、第二部においては上田清司埼玉県知事代理伊地知伸久特別秘書、小林直哉連合埼玉会長をはじめとする県内各界各層にご出席いただき、盛大に開催することができました。


4. 代表選出予定者選挙

今大会で代表の任期が満了となることから、1月10日に代表選出予定者選挙を実施しました。その結果、届け出た者が大野元裕参議院議員のみであったため、無投票で代表予定者が決定しました。


5. 2017新春の集い

2月6日にホテルブリランテ武蔵野で「2017新春の集い」を開催しました。


6. 選挙結果

伊奈町長選挙    当選 推薦 大島  清 新人
坂戸市議会議員選挙 当選 公認 弓削 勇人 新人

選対委員会

各種選挙の候補者擁立に際して、選対第1小委員会、選対第2小委員会を開催し、総支部と選対委員会の協力より、公認・推薦を公正・公平に行いました。

政策調査会

10月14日、団体局、民進党県議団と合同で県議会、県内自治体・各種団体から要望を集約し、「埼玉県に対する予算並びに施策に関する要望書」を上田清司埼玉県知事に提出しました。特に各種団体からの要望に関しては、ヒアリングを実施し取りまとめました。
また、党本部主催WEB会議にも積極的に参加し、小野塚勝俊総支部長ご協力のもと事務所を解放していただき、県連と小野塚事務所の2箇所で開催しました。

男女共同参画委員会

11月3日から4日にかけて都市センターホテルで党本部女性議員ネットワーク会議が開催され、多くの県連所属女性議員が参加しました。更に、昨年度に引き続き、党本部や北関東ブロックと連携し、女性議員の発掘のための情報共有を行うとともに県連においても女性議員会議を開催し連携を図りました。党本部が進める「FOR NEXT」キャンペーンに参加しました。また、連合埼玉女性委員会に出席しました。

総務局

幹事長の指示のもと各種会議等の運営を補佐し業務を行いました。また、民進党埼玉県総支部連合会の結党に伴い規約・規定等の見直しを行いました。

組織局

党本部の活動方針に沿って党員・サポーターの登録に取り組みました。また、多くの新人総支部長が誕生したことに伴い、総支部の活動を把握するため総支部活動調査アンケートを実施しました。

運動局

3月27日、大宮駅西口で民進党の結党に伴う街宣活動を実施しました。 また、4月29日、連合埼玉メーデーに伴う街宣活動を実施しました。終了後、大宮駅西口で6時間連続街宣活動を実施し、その際、熊本地震募金活動を実施しました。同様に5月8日にも6時間連続街宣活動および熊本地震募金活動を実施しました。各地域で募金活動を展開し、お預かりした募金は、党本部に送金しました。
更に、参議院議員選挙を控え、日常活動を活発化させるためのぼり等を作成して積極的に駅頭などの取り組みを行いました。
11月22日、議員間交流のためNPO HERITAGEが主催しているギネスに挑戦、毎日誰かがフルマラソン「チャレンジ2020」に参加しました。

広報局

県連機関紙「民進プレス」号外埼玉県版を発行しました。また、民進党の結党に伴いホームページをリニューアルしました。更に、民進党をアピールするため、政治活動用ポスターを作成しました。

団体局

埼玉県に対する予算並びに施策に関する要望書を策定するにあたり、各種団体よりヒアリングを行い、丁寧に取りまとめました。

労働局

連合埼玉政治担当との定期協議は、従来通り毎月2回を原則に継続実施し、お互いの取り組みを理解して、より充実した連携を図ることに努めました。更に、6月9日、新人総支部長、自治体議員に連合埼玉の活動や取り組みについて理解を深めていただくために研修会を開催しました。

市民・青年局

3月24日、あけぼの会館で連合埼玉青年委員会との意見交換会を開催しました。また、4月27日、連合埼玉青年委員会主催の街宣活動に参加しました。 5月15日~16日、横浜ベイホテル東京で党本部青年委員会全国大会・研修会が開催され、多くの青年議員が参加しました。
8月27日~28日、連合埼玉青年委員会主催ユースラリーに参加するとともに9月19日から20日に開催された連合埼玉青年委員会に出席しました。 10月2日、さいたま共済会館で「民主主義って何だ?」ワークショップを開催しました。また、さいたま市議団主催の「若者政策ワールドカフェ」への参加を呼びかけました。
さらに、党本部青年委員会や北関東ブロック青年委員会の要請に伴い東京都議会議員補欠選挙や宇都宮市長選挙の支援を行いました。

経理局

政治資金規正法に従い、県連関係者の収支報告書の提出状況を確認しました。

国会議員団

連合埼玉をはじめ、各種団体と意見交換を行いました。県連の要請については、国会議員の連携を図りながら、党や政府に対して適切な要望を行いました。

自治体議員団

各局と連携を図りながら街頭活動や研修会の諸活動を行いました。更に、国会議員、県、市、町議会議員が連携を図りながら情報の共有に努めました。
5月16日~17日、京王プラザホテルで党本部自治体議員団フォーラムが開催され、多くの自治体議員が参加しました。
7月23日~24日、ホテルニューイタヤ(栃木県)で自治体議員フォーラム北関東ブロック研修会を開催しました。
7月に行われた参議院議員選挙では、選対本部と連携して七夕街宣活動を大宮駅、浦和駅、川口駅の3箇所で実施しました。
10月18日~19日、福島第一原子力発電所の視察を実施しました。

 

 

PAGE TOP